水槽を開運で部屋に置くわけ

2021年2月26日

気学とは関係ありませんが、風水で開運のために水槽を良く置くことをします。
私はこれはしませんが、ちょっと、この「水槽を置く」ということについて、風水は、どういった理由で部屋に置くのか?と言うことについて書きます。

まず、普通水槽には必ず水を張ります。そしてこの水には、本来、気を溶かす働きがあります。
そして、空間や場には、誰かが吐き出したプラスの気もマイナスの気も両方とも、当然その場に残っており、その気は空中の水蒸気に乗って、人の呼吸器から体内に取り込まれ、人の体や心に影響を与えます。
そして風水で使う水槽は、この部屋の中のマイナスの気を浄化する空間の免疫システムとして使われます。
だから水槽を部屋に置くことによって、その場に漂うマイナスの気が水槽の水に溶け込み、中の魚が死ねば、水槽内の水が、部屋の中のマイナスの気を自分が吸い込む代わりに吸収してくれたと考えます。
そして一旦、気は水に溶け込んでしまえば、空気中に再び拡散することはなく、水面から水が蒸発する際には、水の中に溶け込んだマイナスの気は、水と一緒に浄化されてしまいす。
水槽置く理由はこんな理由なところです。

占い全般気学,風水

Posted by 朱烈