太極が定まる45日とは

2020年8月6日

良く、方位を取った場合、45日で太極が定まるといいますが、ではどうして45日説なのでしょうか?
45日は二節を超える期間として一候が5日で三候を一気とし、九候で45日となりますが、本当の所、根拠はもっと簡単な話で、一白から九紫まで洛書の数を全て足した数から出ているのです。
1+2+3+4+5+6+7+8+9=45
なんてことはないが、以外と知らない話です。
余り気学の先生は教えないですよね。くだらな過ぎて。
そういえば、60日とか90日とか言う人もいる様ですが、長ければ良いと言うものではないのです。