竹内結子さんの運勢

2021年2月26日

令和2年9月27日未明に女優の竹内結子さんが自殺しました。朝テレビの速報を見た時はビックリしました。この間、三浦春馬さん、芦名星さんが自殺したばかりなのに、またと言う感じですが、一体どうしたのでしょうか?
皆さん、テレビから見れば、悩む様な人生には見えませんが、本人にとって、大変な問題があったのでしょう。
前日の夜は家族で食事もしていた様で、家族にも言えなかった悩みとは一体何だったのでしょうか?
ただただ、ご冥福をお祈りいたします。
しかし、若い人の自殺というのは、テレビでしか見ない人であってもやはり気分の良いものではありません。
聞けば、暗い気持ちになります。
相談できる人が回りにいなかったのでしょうか?
もうこれで打ち止めにしてもらいたいものです。
ですから、そう言った意味でも、この方がどんな時に亡くなったのかを、芦名星さんや三浦春馬さんと合わせて干支九星や気学に携わる人達は、良く勉強し理解して下さい。

では、竹内結子さんが、どの様な運勢で自殺したのかを見て行きたいと思います。
竹内結子さんは、

1980年4月1日生まれですので、
庚申2年 己卯1月 甲辰2日

となります。
三合くずれの二支並びで運勢的には強い特殊命の人です。
傾斜宮は、乾宮傾斜と巽宮傾斜ですから、気が強い反面、神経的に弱い一面をこの人も芦名星さん同様持ち合わせた人の様です。
それは、乾宮傾斜の年3-月2-日3破で三碧が破れていることろでも出ています。
そして、年月対冲の六白暗剣と月日対冲の六白暗剣が悪い方へ出てしまった様です。

竹内結子流年

竹内結子さんの運勢を流年法で見てみると、40才6ケ月です。(4月1日生まれなので、3月節で見ています。)ですから、流年と流月が巽宮で同流となる年月同流の時ですので、大変化の時に当たっています。
これでこの人は命を絶ってしまった様です。
そして、今年9月は、竹内さんの本命二黒は、この人も
・乾宮にいて八白と同会し、
・離宮で破れがついて五黄と被同会
しています。
因みに一白には、死体と言う事象もあり、九紫は離別ですし、幽体離脱と言う意味もあります。

また、この人もやはり、今月乾宮にいますので、要注意の時だったのですが、ダメだったみたいです。
離宮で破れがついて五黄と被同会というだけでも注意が必要だったのですが。
とにかく乾宮にいる時は、神経的にやられることがありますので、自殺願望が出やすい時でもありますので、他人事ではなく注意して下さい。
気学や干支九星を知っていれば、こういう気持ちにならない様防ぐことが出来ます。
まあ、知らない人もいるかもしれませんが。

ただ、この流年法というのは、四柱推命で言うところの大運に相当するものです。
よくよく勉強して下さい。

公式LINE 友達ボタン

友だち追加

干支九星気学,流年法

Posted by 朱烈