2014年2月4日は立春です。

2021年2月26日

今日は立春で節変わりです。
今日から2014年2月4日で甲午四緑年が始まります。
しかしあいにくの天気で雪が降っています。
立春と言うと普通は、春をイメージするので、テレビでも暦の上では春・・・
と言っていますので、暖かい日を想像しますが、実際は、1年の内で、一番気温の低い頃となります。
立春は、春が立つと書きます。
つまりこれから春が芽生える時で、当然まだ冬が大半を占めており、その一部分で春が始まりましたという感じですので寒くて雪が降っても当たり前の時期です。
これは調度、陰遁から陽遁に代わる時と同じで、いきなり冬から春に変わるのではありませんので、全く暦通りともいえます。
二十四節気はズレていると思われますが、意外ときちんとしている所もあります。
さて、今年は、甲午四緑年ですので、甲の物事の始め、発展、活気と言う意味があり、午は、活発、派手、騒がしいと言う意味があり、
四緑には、往来、斉う、繁栄等の意味もあるので、少しは景気も持ち直す様な年になりそうですね。
ただ、今年は三碧暗剣となりますので、嘘や詐欺には注意が必要です。
また、四緑の年なので、今年始まった事は、良い事も悪い事長引くのではないでしょうか。
そして今月は先月に続き、三合月ですので、福は取りやすい月となります。