日向薬師に行きました

2020年8月6日

先日、何となく前から気になっていた、神奈川県伊勢原市にある日向薬師に行って来ました。
何故か行かなければならない気がしていまして。
しかし本当は、余り期待していなかったのですが、思いのほか良かったです。
ここは、基本的には車でしか行けません。厚木から清川村方面に向かって、途中で左に曲がり日向薬師を目指します。
まず、山道の途中で、山門で大きな仁王様が睨みを聞かせています。
そしてその山門を通り、参道の山道を登って行きますが、参道を本当に綺麗に木の葉等を掃除してあり気持ち良く感じました。
また、参道の階段も昔に階段が磨り減っていて、中には木の化石?と思われる様なものがあったりします。そしてなくなった階段の途中に新たに新しい階段を継ぎ足して階段を作ってあるので、ちょっと不規則で昇りにくいですが、周囲の木々が素晴らしく、この参道を登っていると、昔ここは、霊山寺と呼ばれていたそうですが、その霊山という感じがなんとなく感じられます。(気のせいでしょうけど。)そして10分ぐらい昇るとやっと(山を登っている感じです)
石段が見えて来てその石段を登ると、やっと本堂に出ます。
この本堂でお参りをして、本堂横の宝物殿を見ます。
ここの仏様がすごい、国宝に指定されるだけあって、十二神将や薬師様、四天王が安置されています。まーご本尊は、御開帳されていませんでの見ることは出来ませんでしたが、他の仏像を見ても、京都や奈良に行かなくてもこんな立派な仏像があったのか、と驚きでした。
一見の価値ありです。また、親切に、お寺の方が仏像を解説して下さりラッキーでした。

そう言えば、このお寺の開山は、行基というお坊さんだそうで、東大寺の大仏を建立した偉いお坊さんだそうです。ちょっと意外でした。
そんな偉いお坊さんのお寺だったのかと。
ただ失敗したのは、守り本尊である虚空菩薩様にお参りを忘れてしまった事です。
ただ、余りにも不便な場所なのと、今は寂れて昔程、参拝者が少ない?のが残念です。
でも行く気があれば一度は行ってみても面白い、何か感じる所かもしれません。
ただ、車で行かないと駄目なこと、と回りには他に何もない事が難点ですけど・・・・。

神社仏閣

Posted by 朱烈