梅花心易の様な気学の占い方の本

2021年2月26日

先日、「気学活法秘伝」と言う本が手に入りました。

園田龍明先生の本ですが、いわゆる気学を使った梅花心易の本です。
この手の本では、長原芳郎先生の「陰陽道」等もありますが、熟練の技です。
後、初代田口ニ州先生等もこの手の事を多少書いています。
しかし、やってみるとわかりますが、なかなかこの気学を用いた梅花心易は、なかなか出来ません。
しかし、面白いので、九星の象意を屈指してやってみてはいかがですか?
多分気学の上達には、良い勉強になると思います。
身の回りに起こった事や、人に言われたことで、ピンと来たことを象意として九星に変え、その九星のいくつかの組み合わせと、その時の状況から、これから起る事柄を推理するというものです。
これもクセをつけることが大事なのでしょう。

公式LINE 友達ボタン

友だち追加

気学九星,,気学

Posted by 朱烈