ほとんど消えつつある方位取りの方法

2020年8月5日

方位の見方
方位の取り方には、色々ありますが、特殊な方法として、先ず取る方位と季節の関係を見ます。使う方位と季節の関係です。
そして次は、使う方位について中宮の干支から見た十二運を見ます。
次は、使う人の本命と使う方位の関係を見ます。
最後は、使う方位の宮がどの様な宮なのかを見ます。
最後にこれを総合して取る方位を判断します。
これを九星と合わせます。
この方法がいわゆる納音法で、今では、ほとんど消えかかった方位取り法です。
それだけ実際には、使うのが難しいと言う事です。