有吉弘行さん夏目三久さんの結婚

令和3年4月1日に有吉弘行さんと夏目三久さんが結婚したと報道がありましたので、お二人はどういう関係なのか見て見ました。
まずお二人の発表されている生年月日ですが、
有吉弘行さん:1974年5月31日生まれ
夏目三久さん:1984年8月6日生まれ
命式は、
有吉さん:甲寅8年 己巳8月 壬申9日 三刑(無恩の刑)
夏目さん:甲子7年 辛未3月 壬申5日 三合くずれ

二人共特殊命です。
また、同じ星が3つあって腐れ縁です。
そして、日柱が二人とも同じで、対冲星も一つ同じなので、縁ありです。
これなら、夏目さんの三合くずれは二度の縁と言われる二度目の縁は発動しなくて済みそうです。
そして二人の盤を見て行くと
先ず夏目さんの方ですが、

夏目三久さん命式盤

4月1日は、3月節ですから、36才7ケ月なので35才19ケ月ですので、
流年は、坤宮で午4ー丑9ー亥2となります。
流月は、乾宮で丑8ー申4ー辰6となります。

一方有吉さんの方は、

有吉さんの場合、年月の九星が同じ八白なので、流年法では月盤を五黄として見ますが、一応本来の星を無視も出来ないので、二段書きしておきます。
すると、有吉さんは、46才10ケ月なので、45才22ケ月となりますので、
流年は、乾宮で卯9ー午9(6)ー酉1
流月は、兌宮で辰1ー未1(7)ー戌2
となります。

二人の流年、流月の星を見ると、まず二人とも変化に入っているわけではありません。
しかし、気になるのは、夏目さんの流年、流月で、
流年は、坤宮で午4ー丑9ー亥2
流月は、乾宮で丑8ー申4ー辰6
ですから、四緑が流年と流月の両方に出ています。つまり四緑(結婚)の事象が強く出ています。
また、流月六白(妊娠)、八白(止まる)、辰(妊娠)、申(進む)、丑(もつれ)ですから、もしかしたら妊娠して仕事を辞めるのか?とも思います。
何せ、流月は四緑(結婚)で九紫(離れる)二黒(仕事)ですから、事象としてはそうとれますが、真実はわかりません。

ji

しかし、有吉さんの方は特にないのですが、
流年の月六白(おやじ)になりたかったのか?
また、しいて言えば、流年の月六白の対冲四緑なので、この時は対冲の四緑に向かっていったとは言えます。
ただ、どちらかと言うと夏目さんが結婚の時期に入っていた様です。

また、2016年8月に報道された時には、やはり妊娠・結婚報道がされ、誤報とされましたが、盤を見ると
夏目さんは、32才で30才と24ケ月です。
流年は、離宮で辰2破ー亥7ー丑9
流月は、乾宮で丑8ー申4ー辰6
であり、この3ケ月後の所属事務所が誤報であると発表しています。
すると、3ケ月先だと、27ケ月となり、流月が坎宮に変わり巳3ー子8ー子1
となり変化期に入ります。
そして最初の流月は今回と同じところですから、事象は同じです。
しかし、問題は、所属事務所の発表があった時は、変化期に入ったことと、流月の星の事象が巳(終わり)、子(子供)子―子がひっくり返って午となると午(針)、そして九星は一白(子供)三碧(声あって形なし)八白(変化)一白(落ちる)ですから、総合すると・・・
という事になるのではないでしょうか?
まあ、この時は流年にも同じ様に四緑(結婚)が回らなかったので、結婚までには至らなかったのかもしれません。
何があったのかは、私達一般人には知る由もありませんが、とにかくおめでとうございます。
末永くお幸せにお過ごしください。
私達は、お二人の命式を検証して勉強させていただきます。

干支九星流年,流月

Posted by 朱烈