震は金に縁なし

2020年8月5日

「震宮は、忙しい割に金に縁がないよ。」
と言うと、「何でですか?震宮は、盛運じゃないですか?」
と言われるが、これを干支九星や気学的に言うと、金銭は、金で金剋木で相剋になるから、金に縁がないよ、と言います。
しかし、これを易で言うと、もっとはっきりしていて、震は易だと、震為雷の八純卦だから、ひっくり返って巽為風になるので、忙しい意味がありますし、震自体も振動で動いている象ですから、それが二つも重なれば、尚更忙しいとなりますし、声あって形なしですから、何も残らない象です。
そして震為雷の互卦は、水山蹇になるから、行き悩むで、忙しい割には、苦労が多く金には縁がないとなります。
この水山蹇は、上卦に坎の水があって艮で止まっている状態です。
この様に、考えるの非常に面白くて想像も広がります。干支九星や気学と易は、やはり繋がっている占術なので、干支九星や気学を勉強するなら、やはり易も勉強した方が良い様です。

易占

Posted by 朱烈