谷原章介さんと三宅恵美さんの結婚について

2021年2月26日

ちょっと遅くなりましたが、谷原章介さんと三宅恵美さんの結婚について
見てみると結構面白いと思います。
まず、二人の生年月日ですが、
谷原章介さんは、1972年7月8日生まれなので、干支に直すと壬子一白年 丁未三碧月 庚子九紫日生まれ
三宅恵美さんは、1977年12月19日生まれなので、干支に直すと丁巳五黄年 壬子四緑月 庚戌五黄日生まれです。
この二人の状態を先ず気学的同会法で見て行くと、
この二人の結婚が報道されたのは今月ですから、年月三碧同会の月となります。
従って、一白は暗剣を持って一白暗剣と震宮で同会しています。
この谷原章介さんの本命である一白がいる震宮と言う場所は、顕現作用を持った場所で、過去のことが良いことも悪いことも露呈される場所です。
ましてや一白暗剣と同会という事で、一白の色情の悩みや他の異性問題もあったのだと思いますし、この月に報道されたのは、必然だと思います。
また、一白の交際は肉体関係からの付き合いなので、できちゃった 婚も納得行くところです。
次に、奥さんである三宅恵美さんの本命である五黄は兌宮で五黄と同会しているので、もしかしたら金銭的トラブル や恋愛のトラブルががあったかもしれません。
そんな状況の中で二人の星が丁度対冲していることからも、手放しで祝福された 結婚というわけではなかったと思います。
それに次に二人の生年月日から見て行くと同じ星が多すぎる(壬・子・庚・丁)で、
どちらかと言うと腐れ縁であり相性が凄く良いと言う間柄ではありません。
腐れ縁は自分の長所が相手の長所、自分の欠点が自分の欠点と見えるから相手のことが嫌いになったらとことん嫌いになりますがくっついたりはなれたりします。
しかし、三宅恵美さんは谷原章介さんの助け星(巳)を持っているので、谷原章介にとっては良い相手です。
ただ、三宅恵美さんの方が強く、五黄と一白は上下関係なので、谷原章介さんは尻に敷かれすのと、谷原章介さんの方が三宅恵美にぞっこんではないかと思います。
果たして真相は・・・

気学気学

Posted by 朱烈