成田山 東京別院 深川不動堂

先日、門前仲町の成田山 東京別院 深川不動堂へ行ってきました。正月そうそう今年は、少し色々とあって護摩祈願を受けて来ました。
このコロナ禍の中でも沢山の方が護摩祈願を受けておられました。
それで、御守りを買ってきたのですが、先日落としてしまって、身代わりになってくれたので、急遽新しい御守りを買いに行ってきました。
緊急事態宣言下において、不要不急の外出は避ける様に政府からお達しが出ていますが、やっぱりなんか気持ち悪いので落としたと判ったら、すぐ行ってきました。

もちろんこちらのご本尊は不動明王です。
さすがに、正月も22日になると、境内も比較的落ち着いています。
それでも、お堂の中では15:00、の祈願でしたが、かなりの方のお名前が読まれていましたので、沢山の方が護摩祈願を受けていた様です。
勝手に念を送られても本当に困ります。
また、正月期間中はコロナにより、護摩祈願の無料参加が出来なかったのですが、先日行ったら可能となっていました。
そして、ここの護摩祈願は、とにかく凄いです。
太鼓がドンとなった瞬間から最後に鈴がチンっと鳴り終わるまで、手を合わせていると、頭の中に炎がボーっと燃え出して、頭の中が真っ赤になっていました。
完全に不動明王が入って、焼き尽くしてくれた様です。

そしてここの龍の口から出る水で、自分の付けているブレスレットやネックレスを洗い浄めてパワーチャ-ジです。
また、境内の吒枳尼天もなかなか良い感じです。
出世稲荷とのことですので、出世したい方をどうぞお願いしてみてはいかがですか?
こちらの開運出世稲荷例大祭は2月15日の様です。
開運招福を祈願した赤札が出される様です。

因みに、身代わりになって再度買いに行った御守りはこちらです。
何のお守りか、わかる人にはわかると思います。

最後にこれは、門前仲町から茅場町までの間にある永代橋からの風景です。
なかなか良いところです。
橋の上から見ると、丁度隅田川が二つに分かれていることろです。
橋の真ん中あたりです。
しかし、良くないことというのは、色々あって、見えない世界は本当に怖いです。
知らなければ、それまでなんでしょうが、一度知ってしまうと、見えないだけに真剣に取り組まないとこっちがやられてしまいます。
だから、このコロナ禍の中でも出かけました。