とある会議の易占

2020年8月5日

先日、余り気は進まなかったのですが、会社のとある会議に出席する事になって、その前に何となく易を立てたくなったので、その会議ついて時間前に駅前の喫茶店のテーブルでこっそり易をたてたのですが、「今日の会議は、どうなるか?」と聞いてみました。
すると、「天火同人」の三爻変が出たので、之卦が「天雷无妄」です。
だから見た感じ、「いいじゃん、いいじゃん」
っていう卦です。
つまり天火同人だから、皆が同じ方向を向いていて、无妄で自然の流れに任せればいいのだから、比較的すんなり済むから楽だなと思いました。
しかし、その後、良く考えると、互卦が天風姤だから、もしかしたら、予想もしない事があるかもしれないし、初爻のみが陰爻だから足元に注意する必要がある、みたいな卦だけど何だろう?と思って出席しました。
すると、確かに会議自体は、最終的には、すんなり行ったのですが、進め方に問題ありで、会議の仕方がわからない、前の会議の議事録がないとビックリする様なことが出て来ました。
今回の会議は、あくまで第2回目で前の会議の深掘りが目的です。ですから、「おいおいちょっと待てよ」って始まって、会議の進め方を一から責任者に教えて、終わったら、その上司に注意しないといけなくなってしまいました。
これは予想外でした。
そして途中で会議を中断してやるべき事を教えたにも関わらず、その会議の議事録すら取ってないと来たから、何の為に会議してるのか?
と言う事になって、とんだビックリ会議になってしまいました。
しかし、これこそが、足元に注意です。つまり、基礎的な事が揺らいでいるから。
だから、本当に、易の通りになってしまいました。
易占おそるべしです。

易占

Posted by 朱烈