2011年辛卯七赤の年の運勢を考える

2021年2月26日

あけましておめでとうございます。
さて2011年も年があけて、今年の節分以降、辛卯七赤の年となります。
もちろん2月以降の話ですが。
この辛卯七赤というものから全体的な年の運勢を大雑把に判断しますと、まず十干の「辛」には、困難、非常に苦労すると言う意味があり、十二支の「卯」には、だらしない、怠惰という意味があるので、やはり日本全体が来年も困難、非常に苦労する様で、政府も言っている程、実行力がないと言うか、だらしない結果にならなければと思います。そして九星は「七赤」ですが、九紫暗剣破なので、大金どころか小金も動かないし、税金の無駄使いが大きく出ると言う事態に陥らなければと思います。
そして日本は経済的に追い込まれる年とならなければ良いのですが・・・。
少しの救いとしては、「七赤」の悦び事が出れば良いですが、当然不足感は否めません。

公式LINE 友達ボタン

友だち追加

気学九星,十二支,十干

Posted by 朱烈