宮沢りえさんと森田剛さんの相性

2021年2月26日

宮沢りえさんと森田剛さんがご結婚された様なので相性について、たまには、今更ながら考えてみました。

ほんの遊び感覚で見て下さい。
相性は、所詮相性ですから。
まず、宮沢りえさんの命式は、癸丑9  丙辰3  壬申3  傾斜は、坤宮傾斜と中宮傾斜です。
また、森田剛さんの命式は、己未3  丙寅5  戊午1  傾斜は、震宮傾斜と離宮傾斜です。
気学で見ると、相性は、二人の本命が九紫と三碧で木生火と相生。
月命は、三碧と五黄で、木剋土と相剋。
傾斜宮は、坤宮傾斜と震宮傾斜で木剋土なので、50パーセントの相性と簡単に見るのですが、もう少し干支九星で詳しく見ると、先ず二人共三合崩れの特殊命で共通星は、丙と三碧の二つでほど良く縁有りです。
特殊命は特殊命と、縁があります。
また、宮沢さんは、森田さんの本命を月命で囲っているので、宮沢さんの方が好きになったのではないでしょうか?
そして傾斜宮を見ると、日盤から流す二つ目の傾斜宮で二人ともお互いの星が掛かっています。
ただ、宮沢さんは月命、日命で三碧を持ち、
森田さんは年命で三碧を持つので、二人とも家庭運無しです。
年盤で見ると相手の九星がお互いに建に乗っているので、近目同士で且つ三合となるので、お互いが相手に尽くす関係の様です。
そして十二支は二人で三支並ぶので、金銭的にも良い様です。
そして、森田さんの解神申を宮沢さんが持っているので、森田さんにとって宮沢さんは、助けにもなります。
ただし、お二人は、事故のパターンなのと、本命十二支が対冲しているので、以外と合わないと感じるところもあったりして喧嘩などして別れない様に注意が必要です。
ですが、総合すると良い縁のお相手なのではないでしょうか?