駐車場抽選会の占

2020年8月5日

今日は、住んでいる所の駐車場の抽選会です。2年に1回ガラガラポンをします。
世帯数が1000世帯あるので、その内何軒が駐車場を使うかわかりませんが、かなりの数があります。1日かけて駐車場を決めます。ですから、抽選番号によっては、場所を選べる順番が遅くて良い場所が取れない、住んでいるところから駐車場が遠くなったり(一番最初は、抽選終了後に入居した為、駐車場まで5分以上歩きました。)、一区画が狭かったり、車が止めにくい場所だったりしますので、皆結構真剣です。ただ、駐車場がないということはありません。でも最悪は10分ぐらい歩くところなんかもあります。
駐車場の決め方は、最初に地区ごとに集まり、場所を選ぶ番号を抽選します。そして全ての抽選が終わったら、その順番通り、駐車場を選べるという仕組みなので、最初に選ぶ番号如何によっては、良い場所が選べないという仕組みです。
これを管理組合がすべてやるのですから、大変な仕事です。頭が下がります。
そこで、私は、抽選の待ち時間を利用して周易を立ててみました。
占的は、「駐車場は良いところが取れるか」です。
この時使用するのは、サイコロは持っていませんので、いつものスマホのアプリ「サイコロ10」です。
これは、ちょっと占う時には非常に便利です。このアプリは6面体のサイコロを10ケ迄選べるので、自分の好きなサイコロ数を選んで振る単純なアプリですので、いつも3ケのサイコロを選んで6回振ります。ですから中筮法になります。因みに略筮も出来ます。
それでこの時出た卦が、「山風蠱の初爻変 之卦が山天大畜」です。









一瞬、山風蠱なので、「皿の上で三匹の虫がはいずり回っていてものが腐る卦だから、凶でまずいなぁ、これは良い番号が引けないか?」と思いましたが、ちょっと考えてみると、蠱の卦は、外卦の艮の山に内卦の巽の風が当たって、止まってしまいどんよりとして腐るのですから、内卦は自分なので、内卦の風にとっては、いまのところから動けない卦です。そして之卦が山天大畜なので、これも外卦の艮の止める作用に内卦の乾の動いて止まぬが止められてしまい、大いに止まるで、動きたくても動けない卦ですから、考えてみると「駐車場の抽選には良い卦ではないか?」と思いました。
そして抽選をしたのですが、抽選番号は200番手前と微妙なところでした。そして駐車場を選ぶ際に、見ると今使用している場所が、偶然空いていましたので、そこを選びました。
結構良い場所だったので、本当に易卦の通り大いに止まるで、まさか、まったく同じ場所が選べるとは思いませんでした。
まさしく山天大畜です。
因みにここでは、抽選終了後、指定の日に一斉にすごい趨の車両が異動を行います。
こんな易だったら、簡単ですよね。
ちょっとしたことで、ちょっとした時間に易を立てる。これの繰り返しだと思います。
外れても人に言わなければ、わかりませんので。
でも何故外れたか、易卦の解釈について考えるのは、必要です。