九星別2006年2月の運勢

2021年2月26日

ちょと遅くなりましたが、2月の運勢をアップします。
2006年2月の五黄土星
2月4日から3月5日まで
五黄土星は今年は衰運期に入り、落ち着く時ですが、今月中宮にいて、物事の良し悪しがはっきりする月、また本人自体も物事の結果を白黒付けたくなる月です。
今月は自分から動きたくなり、何事も積極的に行動し勝ちですが、軽挙妄動につつしみ、慎重に行動することが大切です。
そして普段より多少怒りっぽくなるかもしれませんので注意して下さい。
また、今月は若々しく健康を維持できる月ですが、もし体で悪いところが発見された場合は、今月中に治療し始める様にすると良いです。
仕事では、多少苦労はありますが、比較的良いアイデアが出てきたり、新しい取引先にめぐり合ったりして仕事自体が前進し、良い判断ができる時ですので、余り長引かせないで商談を進めると良い結果が得られる月です。
子供がいる人は男の子がいれば、長男に関することがおこりやすい月です。

2006年2月の六白金星
2月4日から3月5日まで
六白金星は、今月乾宮にいて、前半は調子良いですが、後半はやや調子に陰りが見えてきますし、物事の判断でも何かと優柔不断になり、気迷いが生じてしまい今ひとつ決断できない時ですので、慎重に行動し、積極策よりも消極策の方が後々良い結果をもたらす月です。しかし今月は何かと多忙で外出する機会が多くなります。
人間関係や友人関係では人の世話焼きで忙しい時ですが、反面多少競争心が強くなり他人と張り合う気持ちが強まります。また八方美人になる傾向もあります。
仕事は多少時間はかかりますが、良い取引先に出会ったり、良い仕事が出来る月です。遠方との取引が生じ、行ったり来たりすることも多くなります。
結婚話があるならば今月はまとまります。悪い月ではありません。
そして今月は何かと転勤や異動など環境を変化させられる様な事が起こりやすい月で、親戚身内、家庭のこと、不動産の話を回りから持ち込まれやすい月ですが、話をしても相手の真意が今ひとつ見えない月です迷ってしまいます。

2006年2月の七赤金
2月4日から3月5日まで
七赤金星は、今月兌宮にいて運勢は、衰運期に入っているので、下降気味ですが、娯楽や遊興、食事等に目が行き易く、何事も考えが甘くなりがちな時期ですので、慎重に行動して下さい。
その結果として金銭的には、金銭の出入が激しく波があり、貯金は出来ません。
無駄使いを抑えることが必要です。また、生活においても、贅沢浪費気味になりがちで、言動が我儘にもなりやすい傾向にありますので、支出や行動には注意して下さい。
それと口の禍が起きやすい時期でもありますので、発言にはくれぐれも注意が必要です。
仕事では、口論になったり入金不足でトラブルになったりしやすい時です。
恋愛は今月に発生するなら、かつて名家だった家の人との縁が出来たりしますが、今月は避ける方が無難です。
また、身内の問題がおきたり、身内に足を引張られたりする時です。
健康においては、体重が減る傾向にあります。そしてもし病気で入院する様なら手術になってしまう可能性がありますので健康には注意して下さい。
咽喉、歯、肺の病気や癌は特に注意が必要です。

2006年2月の八白土星
2月4日から3月5日まで
八白土星は、去年は色々回りが良く見えて分別が利きましたので段々自分を取りまく状況が悪化してきているのを感じて来ている中、今月艮宮に入って来たので自分の環境を変えたくなる時です。
また、行動はリーダーシップを取って自信に満ちた強気の態度で行動しますが、コロコロと心境が変化するため、回りの人々には何を考えているのかわからず、喧嘩や争い事に発展してしまう傾向にあります。
仕事においては今月は忙しく、目上の人との縁が新しく出来たりします。また、同僚に対して競争心が芽生えます。
貯蓄は、大金を貯金できるチャンスですので、使うよりもしっかりと貯蓄することが大切です。金銭的には、今月使うと予算オーバーになってしまい思わぬ出費となってしまいます。
恋愛は相手を変えたくなりますが、女性なら、今までの恋愛が終り新たに年上の男性との恋愛が始まる可能性があります。相手は資産家です。
健康に関しては、体重が増加する傾向にありますので、体重の増加は気にして下さい。また病気は下半身の病気に注意して下さい。

2006年2月の九紫火星
2月4日から3月5日まで
九紫火星は今月は顕現作用により今までのことが認められる月です。また悪いことも露顕してしまいます。
人間関係では離合集散が起こりやすい時期です。
また、娯楽や遊興に興じたり、悦び事による飲食事や生活費で金銭の浪費や消費が激しかったりします。
仕事は少し不足がちでお客に値切られたり、若干入金が足りなかったりします。
仕事量も普段より少し少なめです。
もし女の子がいれば、次女の関することが起きやすい月です。
恋愛については、頭の良い人やきれいな女性やハンサムな人との縁ができやすい月です。
不動産を探した場合は、求めた広さより少し狭いものが見つかったり、買い物なら値切りが効く月です。
仕事を見つけている場合は、本人は一生懸命見つけようと努力しますが、思う様な仕事が見つかりません。時期を待つ月です。
また奥さんや奥さんの実家のこと、仕事のことでトラブルを持ち込まれたりし勝ちですので気をつける必要があります。

2006年2月の一白水星
2月4日から3月5日まで
一白水星は、今月は回りの見渡せない月で余り好調な月ではありません。どちらかというと何事も今までの流れに任せて行動する方が無難です。低調な自分を打開しようともがきますと余計悪い状況に陥る可能性があります。
淋しさを感じる苦しい月ではありますが、何事も動かないでじっとしている現状維持が無難です。
人間関係は自分自身が心境の変化を起して今までの交際を断ち切り、新しい交際を始める気持ちになります。新しい出会いは今月は割りと多い様です。
良くも悪くも慾が旺盛になり、貯蓄する気持ちが高まりますので、貯金に心掛けるとよいですが、反対に余り慾を出しすぎるとケチになり過ぎて回りから反感を買ってしまうので注意して下さい。
家庭では、跡継ぎ問題が起こりやすい月です。
また、健康ですぐれない面が今月見つかるかもしれません。手先足先の怪我、肝臓の病気について特に気をつけてください。

2006年2月の二黒土星
2月4日から3月5日まで
二黒土星は、今月は運勢はスタート台にたったばかりでこれからという時ですが、まだ、気が熟していませんので、本人はやる気が出てきているのですが何に対しても空回りになり、順調には進まない月です。
行動は一時的に派手になり金銭的には散在気味ですが、すくさめてしまいます。
人間関係や交際面では身近な人との間で離合集散や、争い事がおこりやすく注意
が必要な時です。
仕事では今手がけている仕事は渋滞し進まず、過去の失敗等の悪いことが表に出て来る時で、最悪の場合は会社をやめさせられる場合も出て来る時です。見返りを求めないで働くことが大切です。
また文書や印鑑に関するトラブルも発生しやすい時期ですので、契約事は慎重に良く内容を点検してから行うことが大切です。急な契約は避けるべきです。
資格や免許をとろうと思って勉強している人は、なかなか勉強が捗りません。
健康面では胃腸の疾患や肩こり、右手の怪我に注意が必要です。

2006年2月の三碧木星
2月4日から3月5日まで
三碧木星は、今月は自分自身は何かと行動に移したく積極的に動き回りたいときで焦って軽挙妄動になるきらいがあります。しかし運勢的には華やかな時期ではなく、何事も思う様に進まないときですので、慎重な行動が大切です。
何事につけても、先見通しがたたず、苦しく不安定な時ですので、流れに逆らわずに我慢強く自重する気持ちが大切です。
人間関係では口の禍によるトラブルを起こし易い時ですので、言動に注意が必要です。
金銭的には、今月は縁が薄く全く宛に出来ませんし苦しい月です。
恋愛や結婚話では、相手が二股をかけていることがわかったり、相手が大人し人ではあるが、性格が暗く体が病弱だったり、また家庭的でない人であったりすることがわかり落ち込む時です。そして色情問題が起こる可能性もあります。
また内臓なら肝臓、腎臓、下の病気等に掛りやすく健康には注意が必要です。
仕事では若い部下とトラブルになることがあります。
古い病気や古い問題の再発にみまわれる可能性もある月です。

2006年2月の四緑木星
2月4日から3月5日まで
四緑木星は、今月は比較的忙しい月で運勢的にはまだ良い運勢は保っていますが、今年は徐々に衰運が発生してきますので、考えは優柔不断になりやすく、気迷いが生じて物事が進みません。問題をついつい後回しにしてしまい後々のトラブルの原因を作りやすい月です。
人間関係では周囲との協調性に欠け親しい人との間でトラブルを引き起こしやすい月です。
特に年上の女性との関係でトラブルが発生しがちです。
仕事はぐずぐずしていて長引くことが多くなかなか片付きませんし、営業面で取引先とのトラブルが発生しやすい時です。手違い、間違い、勘違いの発生しやすい時です。
家庭の問題や仕事の問題がおきやすい月です。
今月は不動産の売買はうまくゆきませんので延期した方が無難です。
病気は胃腸、肝臓に注意して下さい。体力も落ちてきてます。
また今月は人にこき使われることが多く、まとまったお金や大きな仕事が入ってきたりすることもあります。

気学九星

Posted by 朱烈