悪い時期にどうにも我慢出来なくて状況を変えたいとき

2021年2月26日

暗剣殺や破が付いている時期や、流年で五黄の時期には、兎角仕事が上手くいかなかったり、人間関係が上手く行かなかったりと、色々と上手く行かない事が起こりやすいものです。

だから、こういう時こそ、仕事が変わりたいとか、別れたいとか思うものですが、そう言う場合、今までなら、占いをやっていれば、
「今は時期が悪いからもう少し我慢して、良い時期になってから変わる方が良いですよ。」
とアドバイスし、方位を取ってもらったりする事が多かったですが、最近は、そうではなく、
「今変われば、こらから思う様に行かなかったり、状況は悪くなったりするかもしれないけれど、変わるなら、それを承知で変わって下さいね。」とアドバイスするようにしてます。
そして方位を取ってもらいます。
何故なら、それの方が、精神的に崩壊しないからです。
確かに時期をズラせるならば、それの方がいいに決まってますが、大体相談されるのは、切羽詰まった状態なことが多いですから、そんな時に我慢しろと言うのも少し違うのではないか?と思うからです。
それに悪い時期には、何かを変えないと方位自体も取れないと言う事が起こるからです。
つまり、良い変化をさせない様な見えないが力が働くような感じです。
人間、我慢してストレスを溜め過ぎて、精神的におかしくなったり、体調に異変が出るよりも、まだ自分の決断の結果、その後の状況が悪くなる方が諦めもつくだろううし、精神も崩壊しないだろうと思うからです。
その点では、腹を括ってもらいます。
でも、当然、悪い時期に何かを変え様とするのですから、それなりの努力は、必要です。
助けがなく、マイナス状態からの出発ですから、それは意識してもらいます。
その上で、本人の希望を後押しする様にします。
時代が変わり、今までわからなかった事がわかる様になったり、人自体も変わって来てますから、アドバイスの仕方も変らなければいけないと思います。
何が悪いって精神的崩壊するのが一番避けたい事です。