2020年初午の日は王子稲荷に行きました。

2020年11月17日

2020年2月9日は、初午の日で、お稲荷さんのお祀りの日ですので、どこに行こうか迷ったのですが、最初、鉄砲洲稲荷神社か、豊川稲荷の東京別院でも参拝しようか?(ただ、豊川稲荷は仏系です。)と思ったのですが、行く途中の電車の中で、フッと王子稲荷を思いだしたので、急遽行き先変更で、王子稲荷に行ってきました。王子稲荷は、大変な人だかりで、王子駅から神社迄の途中の道も出店で人が一杯です。そしてやっと神社に着きましたが、参拝も長蛇の列です。

これでも約15分ぐらいの行列です。
因みに、王子駅前の厚焼き玉子の扇屋さんも行列していました。
まあ、日曜日ですからね

門をくぐってすぐ急な階段があります。
一度に4人の列で4列しか登れません。

王子稲荷の本殿です。
日の光が良い具合に入りましたが、その分ピントがボケています。
どうも神様がいらっしゃった様ですね。よかった。

王子稲荷のお祀りは、初午の日(9日)と二午の日(21日)です。

望月治先生の講義録にも出て来る王子稲荷の火防凧です。

お稲荷さんのお祀りなので、前日に稲荷寿司を油揚げを煮て酢飯を炊いて作りました。
今日(9日)に食べます。ハッハッハー。
アホですよね。節分の恵方巻の次は、すぐ稲荷寿司ですから。
因みに稲荷寿司好きです。

最後にピンボケしていない王子稲荷です。

王子稲荷の御朱印です。