これからどうなることやら。

2020年11月17日

先週の土曜日に歯医者に歯石取りに行くため、わざわざ横浜から茅場町へ行ったのですが、(行く価値のある歯医者さんで、全国から患者さんが来ている様です。)その前に神保町へ寄ったのですが、ビックリでした。新型コロナウィスルの影響で人が本当に少ない。雨のためということもありますが、本当に普段に比べて人が居ないんです。どこの本屋さんもガラガラ状態。店員さんが可哀そうになってしまいます。これでは、本当に経済的影響は計り知れません。

ツイッターでも書きましたが、昔から、「雨の日は良い本が見つかる」とのジンクスがあるので、ついつい東京に用があると、遠回りしてでも神保町に寄ってしまいます。
 普段は、神保町で降りて、茅場町までは、竹橋から大手町を抜けて、東京駅前を通って歩いて行くのですが、あいにくの雨で電車での移動でしたが、とにかく電車も普段の休日に比べて本当に人が少ない。
ビックリ、必ず座れました。
本当にこの騒動が早くおさまらないと、日本が潰れてしまうのではないか?と思えます。
私自身も今後のために本当は色々と動かないといけない時期なのですが、今は、何も出来ません。
しょうがないので、じっとガマンの子です。
また、来月は三合月なので、できれば吉方位を取りたいと思っているのですが、果たしてどうでしょうか?

そう言えば、マスクは、口を覆うものですから、そう考えると六白のものです。
また、マスクは、口の回りを覆うのですから、一陰を二陽で囲むという点では、離(九紫)の事象としてとれそうです。
すると、六白として取った場合、今年は巽宮に居て悪い星はついていませんが、巽宮ということでは、金尅木と相尅であり、巽宮の事象として忙しい、風という事象がありますから、本当にマスクは姿が見えません。作っても作っても、すぐ消えてしまいます。私たち一般庶民の前には姿を現しません。これは、巽宮の事象通りです。また九紫でとった場合は、兌宮で暗剣殺ですから、兌宮の不足ですから、マスクは不足していてやっぱり宮の事象通りです。ストックと言っても限りがあって、後どれくらい持つかわかりません。ただ、花粉症だったのが幸いしてストックがあったので助かっています。もし花粉症でなければ、あわてていたでしょうね。

公式LINE 友達ボタン

友だち追加

干支九星神保町

Posted by 朱烈