私が行く神保町の占い関係の古本屋一覧

2021年2月26日

神保町  占い関連書籍取扱い店

神保町へ行くと色々な本屋さんがありますが、どこに行っても同じ様に本があるのではなく、比較的取り扱いジャンルがしっかり別れています。
また、独特な雰囲気があって一見「入りづらい」と思う人もいると思います。
しかしそこは、是非勇気を出して入ってみて下さい。
そこで、今回は、占い関係(東洋の占い)の日本語の本を置いている本屋さんを私の知る限り書きたいと思います。

原書房

まず、神田神保町で占い関係と言えば、その道の人なら勉強し始めの人から、プロでも知る「原書房」さんです。
ここは、占いに関するあらゆる本が置いてあります。しかし、元は漢文の本が主体だった様です。中には金華山人の「鎮宅霊符神」の初版本が、非売品として置いてあります。しかし、ここでは、一般的には特に店前のワゴンの本がお買い得で、時々掘り出しものがみつかることがあります。私もここでいくら使ったでしょうか?
最近は、代替わりして新しい店員さんも増えた様で若返っている様です。

 

千代田区神保町2-3
https://www.harashobo.com/

長嶋書店

次は、「原書房」さんの近くでは、「長嶋書店」さんです。
ここは、占い関係はほんの少しです。でも神保町で占い関係の本が置いてる貴重な本屋さんです。
ちょっと欲しい本があるんですよね。何かはいいませんが。

 

千代田区神田神保町2-5-1

大雲堂書店

今度は神保町の交差点を渡ってすぐのことろにある「大雲堂書店」さんです。
ここも占い関係も本は本棚の一角しかありません。しかし、立地も良いので、立ち寄って良い本が入ったかな?と確かめて通ります。昔、中村文聰さんの手相の本は200円ぐらいで買ったと思います。
ここは、比較的色々なジャンルの本を取り扱う古本屋さんで、神保町では逆に珍しい部類だと思います。

 

千代田区神田神保町1-9

叢文閣書店

そしてこの2回の「叢文閣書店」さんは、宗教や歴史関係が多い様ですが、占いの本も少し置いてあります。
ここは、古い本が多く、店の中は本で埋め尽くされていますので、大きな荷物を持って入るのはちょっと難しいところで、店の入り口の荷物を置いて入ったりします。
私はここで、岡本天明の昭和38年発行のいわゆる「黒本」とか、宮地巌夫の「本朝神仙記伝」を買ってます。見る人が見ると、本の包み方で、ここの本屋さんとわかる本の包み方をしています。

 

千代田区神田神保町1-9 大雲堂ビル2階

書泉グランデ

次は、「書泉グランデ」さんです。ここは、新刊本の本屋さんなので、古本は扱っていませんが、新刊の占い関係の本が充実しています。一般の本屋さんの占い関係の本のラインナップとは明らかに違います。近くの三省堂書店さんの占いコーナーと比較してみれば一目瞭然です。因みに占い関係はこのビルの4階のフロアーです。ここも占いをする人は良く立ち寄るところです。大体、新本で占いの専門書を置いてある大型の本屋さんは、見たことがないからです。
ここは、専門書がズラリ、柄澤照覚の本をはじめ、まー普通の本屋では扱わない本がズラリと並んでいました。八幡書店の本等もかなりあり、神田では原書房さん以外にこんなに占い関係の新刊本を置いてある店はありません。
神仏関係の本も結構充実しています。

 

千代田区神田神保町1-3-2
https://www.shosen.co.jp/grande/

一心堂書店

そして「書泉グランデ」さんの隣りの「一心堂書店」さんもほんの少しですが、占い関係の本が置いてあります。私も最近まで気づかなかったのですが、ここでは、中村文聰さんの「朝鮮四柱占法」の様な掘り出し物を買いました。だけど本当に少しだけですから。

 

千代田区神田神保町1-3

東陽堂書店

この店の先には、「東陽堂書店」さんがあります。ここのメインは宗教関係です。そしてその一角に占いの本も置いてあります。ここの古本は値段的には少し高めですが、その分本が綺麗です。保存状態が良い本がならんでいます。横断歩道の真ん前ですので、まずワゴンを見て、1~2冊ぐらい占い関係の本が混じっていることがありますので、それをチェックしてから本屋さんに入ります。

 

千代田区神田神保町1-1
http://touyoudou.jimbou.net/catalog/index.php

アカシア書店

今度は、「東陽堂」さんの前の横断歩道を渡って、一本裏通りに入ったところにある「アカシア書店」さんです。
ここのメインは将棋です。3分の2が将棋関係の本で、3分の1が精神関係の本ではないでしょうか?
そしてその3分の1の一角に占いの本が置いてあります。比較的古い本が沢山ありますが、狭い本屋さんの中に本が山積みになっていますので、先客がいると、見るのを諦めないといけません。
一度に二人見ると、すれ違うことが出来ません。

 

千代田区神田神保町1-8
http://www.akasiya-shoten.com/

結局こう見てみると、神保町で占い関連の本を探すとなると、やっぱり「原書房」さんが一番無難な選択となるのでしょうが、せっかく神保町までわざわざ行ったのに、1軒だけ見て帰ると言うのは面白くないので、ぐるぐる回っている内に、色々探し当てる形となりました。
でも私自身も最初は、どの本屋さんも敷居が高くて入りづらかったのを覚えていますが、一度入ってしまえば、どうってことありません。
ただ、本屋で取り扱うジャンルがしっかり別れているので、無駄な本屋には入らないという傾向はあります。
もしかしから、まだ私の知らない本屋さんがあるかもしれませんので、その際は、一報戴ければ幸いです。
みなさんの今後の占いの勉強に活用されて下さい。


鴨書店(番外編)

ここは、神保町ではありませんが、占い専門書店ということでは、有名な書店ですので一応あげておきます。
東京都北区十条にあります。
駅から遠いですが、占い好きの方、プロの占い師は、この本屋さんに通います。
今は三代目(手島さん親子)が経営されていますが、二代目店主は、望月治先生、初代は鴨志田儀三郎さんでした。場所も十条で何回か動いて今の場所で落ち着いています。
ここの前は丁度裏側で店をやっていました。
昔は、鴨書店の目録が面白くて届くと熟読していました。
もちろんネットが今ほど普及していない時代の話しです。
本の他に占い関連のグッズが多く見ていて面白いです。
また、お店でのお店の方とのおしゃべりが面白い店です。
多分行くと長居する人が多いと思います。

114-0034 東京都北区上十条4丁目8-1
https://www.kamo-books.co.jp/

占い全般占い,神保町

Posted by 朱烈