九星の易卦による判断

2021年2月26日

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
令和3年の一発目の投稿は判断には、正直余り自身がありませんが、ちょっと変わった九星の用い方を書きます。

それは、九星の易卦による判断です。
普段は殆ど使わないので、ヘタクソですが、以下の通りです。

卦の出し方
・後天定位盤が下卦
年盤が上卦
尚、五黄は坤宮に寄せても良いのですが、ここでは一応二面性があるとして坤と艮の二つを取っています。
そして、本卦がその年の状態で、互卦約象が成行きです。

令和3年易卦運勢盤
令和3年易卦運勢盤

一白
水火既済→火水未済
既済は、現在すでに整っている状態であり、現状が一番良い時ではじめは良くても徐々に乱れる卦です。
未済は、未だ整わずで、まだ整っていない状態。しかしはじめは困難でも次第に良くなる卦です。

一白は今やっていることで、既に順調に進んでいるいることが、後半になって徐々に順調に進まなくなり困難な状態になっていくのがはっきりと表れる時です。

二黒
地水師→地雷復
師は戦争の卦、争うという意味、また人の先頭に立つことがあると言う卦です
復はかえる、元に戻るという意味、進む、伸びると言う卦です。

二黒は何事においても争いを繰り返す様になるので、なるべく争いを避けて流れに身を任せることす。
また回りの人から前に押し出されることがあるかもしれません。

三碧破
雷地豫→水山蹇
豫は喜び楽しむ、予め準備せよ、準備を怠るなという意味、目が出る時の卦です。
蹇は行き難む、進むことが出来ない。進めば窮地に陥る卦です。

三碧は、破もついているので、最初は仕事でも家庭でも喜び楽しんでいても、徐々に喜び楽しむことが出来なくなり、進むことが出来ずに窮地に陥るので、不測の事態に備えて、前もって準備をしておく必要があります。

四緑
風雷益→山地剝
益は益する、増すという意味の卦です。
剥は剥ぎ取る、剥ぎ取られると言う意味の卦、地位や仕事が不安定で非常に危険な時、詐欺、盗難に注意、止まると言う意味の卦です。

四緑は、勢いは増して、イケイケドンドンで利益も多い時ですが、一方で思ってるよりも不安定で危険な状態でもあるので、詐欺や盗難などで騙されない様に注意が必要です。

五黄
地風升→雷澤歸妹
升は徐々にのぼり進むと言う意味の卦なので、時間はかかる卦です。
歸妹は正当でない、不適正という意味の卦、不正な良くないことのために動く傾向がある卦です。

五黄はのぼり進むということでは昇進などがあったり、仕事が忙しくなるでしょうが、知らず知らずと悪事に引っ張られる時ですので、注意が必要な時です。

山風蠱→雷澤歸妹
蠱は腐る、乱れる意味、物事は渋滞する、放置すると悪化するので早目に取り除くべき卦です。
歸妹は正当でない、不適正という意味の卦、不正な良くないことのために動く傾向がある卦です。

五黄は何事も悪化し、乱れて上手く進まないこともあり、知らず知らずと悪事に引っ張られる時ですので、注意が必要な時です。

六白
天地否→風山漸
否は否定の否、あらず、塞がって通じないという意味、離れ離れ、大きな投資をしても利益は少ない、出費が多く利益は少ない卦です。
漸は徐々に進むという意味の卦、物事が明るい方向へ向かう、順序を踏んで進むこと、急進は凶を招くという卦です。

六白は最初は八方塞がりで出費が多く利益は見込めませんが、後半になると徐々に運勢も快復して明るい方向へ向かって行きます。

天山遯→天風姤
遯は逃れる、退くという意味の卦、足元から崩れ始まっている。身近に危険が迫っている卦です。
姤は遇う、思いがげなく出会う、但し良くない方が多い、女性の勢いが強い、節操のない女性という卦です。

六白は、足元から崩れがはじまっている状態ですが、今年一年同じ様な状態が続く時です。女性関係には注意が必要です。

七赤ア
澤天夬→乾為天
決し去る、決し去られる、決する、決壊すると言う意味の卦、非常に勢いの強い時、勢いに乗じてのやりすぎで失敗する卦です。
天は乾の意味、凡人には荷が重い卦、位負けをする、気だけが先走る卦です。

七赤は、暗剣ですから、勢いが強過ぎてやり過ぎて失敗してしまい、最後は位負けを起こしたり、過労になったりしてしまいますので、くれぐれもやり過ぎには注意が必要です。

八白
山澤損→地雷復
損は損する、減らす、欠けるという意味の卦です。
復はかえる、元に戻るという意味、進む、伸びるです。

八白はお金を使い過ぎて、金欠になる時です。時に飲食事や交際費の出費が多くなりますが、その分入って来るのも増える時です。
若しくは、出費を繰り返して金欠になる時です。

九紫
雷地豫→水山蹇
豫は喜び楽しむ、予め準備せよ、準備を怠るなという意味、芽が出る時の卦です。
蹇は行き難む、進むことが出来ない。進めば窮地に陥る卦です。

九紫は、新しい芽が出る時ですので、新しいことを始める準備を怠らないことです。そうでないと始めても途中で進めることが出来なくなり、
窮地に陥る時でもありますので注意して新しいことを始める時です。
もしくは、芽が出る時なので、新しいことを始めようとしても、結果は上手く行かず、無理して進めれば窮地に陥る時です。

たまにはこんな変わったのも良いかと思います。いつも九星の運勢だけではつまらないです。
九星だけの時とかなり違う判断になりますが、そこそこ同じ部分もあります。
それとポイントは互卦約象を出すこところです。

干支九星九星,易卦

Posted by 朱烈