占いの古本を買う

2020年8月7日

先日本を買いに行きました。
一白月の五黄日だから対冲三碧。
よって三碧の事象が出るな・・・と思って行きました。
「安物かな」と。
そしてこの時買った本が、
「九星秘訣大集」白龍子
「九星極意獨判断」松陽堂
「八品神機幽玄術」陽新堂主人
「先祖の祭祀と家庭運」竹谷聰進
(竹谷聰進、この人のは初代のものなら「買い」です。)
これだけ買って3,500円でした。まさしく三碧の事象です。
安い買い物でした。程度?もちろんそんなに良く有りませんよ。
何と言っても安物ですから。
ただ、一つ残念なのは、三碧を意識して、もっと早く行っていれば、横から本を持って行かれないで済んだのですが・・・・残念
しかし、まーこれだけでも良しとしましょう。
ついでにこれが、九星を日常で使う一つの見方です。
月盤と日盤の「対冲星」ちょっと注意して、その日に起こる出来事を予想してみて下さい。

公式LINE 友達ボタン

友だち追加

干支九星九星,対冲

Posted by 朱烈