六白破の事象が起こっています

2020年8月6日

今年2013年は、癸巳五黄年ですから、今年の年盤では、乾宮で九星の六白に破がついています。
そのせいでしょうか?
六白の問題が最近起きていて世間を騒がせています。
まず教師の体罰問題(教師は目上で六白)
監督やコーチも六白でしょう。
北朝鮮の核実験(核も六白)
隕石落下(隕石も六白)
すると、安倍首相は、年命一白で今年坎宮にいますから、坎は、土が欠けた中にいる状態で、目先が効かないとか、状況が良く見えない場所ですから、そんな状態でアベノミクスの金融政策(六白)が破れているので、
失敗しないことを祈ります。
今でも燃料や輸入品が高騰して、給料なんかすぐに上がる見込みもなく(上がると言っている企業はごく一部だけ)庶民の生活は厳しさが見えて来ているのですから。
しかし、五黄の年になってか、やたらとこういう問題が目につくのは、偶然でしょうか?

公式LINE 友達ボタン

友だち追加

気学九星,年命

Posted by 朱烈