渡部健さんの四柱推命

2021年2月26日

私は、普段ほとんど四柱推命をしませんので、あくまで素人の推命ですが渡部健さんの不倫について書いてみたいと思います。
この人がどうして不倫をするのだろうか?推命は色々な流派があって、命式の出し方によっても異なる答えが出て来るので、これが正しいかは、わかりません。

まずこの人は、月、日、時間で酉、巳、丑となり金局三合会局していますので、命式としては辛となり、強い偏財となります。すると、命式全体を見ると、この人である日干を強める星は日支の巳(劫財)しかありませんので、身弱であることがわかります。だからこの人の喜神は、日干を強める木と火であり、忌神は、日干を弱める土と金と火となります。
そこで、まずこの人の生日基運は帝旺であり、この生日基運帝旺は、男性の場合、破婚相であるので、初婚を破りやすい運勢です。また、命式中に財星が多く、いわゆる妾(2号さん)を持つ相でもあり、元来女好きな命式であり、止めようと努力して何とかなるものではない様に思えます。

そして大運は、甲寅の周期で喜神である木の周期なので、悪くはないですが、その中でも今年は、庚子年で正財年(偏官)の空亡の年であり、庚は金、子は水なので、どちらも忌神の年であり、且つ空亡で十二運が絶ですから、不倫が発覚したと思われます。加えて今月は、壬午月で天干は水で忌神、午は火で喜神で地支は良くとも天干は良くない月です。
また命式にも年支と時支に空亡を持っていますが、今は関係ありませんのでそのままほっておきます。
まあこんな感じで今一つピンと来ません。

干支九星四柱推命

Posted by 朱烈