十悪大敗

2021年2月26日

四柱推命で言う十悪大敗は空亡と関係があると言われていますが、どんな関係でしょうか?
(気学では使いませんが・・・)
まずこれを考えるには、十干禄と言う関係が分かる必要があります。
十干禄とは、以下の通りです。
甲禄在寅、乙禄在卯、丙戊禄在巳、丁己禄在午、庚禄在申、辛禄酉、壬禄在亥、癸禄在子
次に十悪大敗は
壬申日、庚辰日、丁亥日、己丑日、丙申日、戊戌日、甲辰日、癸亥日、辛未日、乙未日
ですが、
六十干支の内
壬申は、甲子旬にあります。(甲子から癸酉迄)
甲子旬は、戌亥空亡です。そして壬申日の場合、壬の禄は亥であり、この亥が空亡となっていますので、十悪大敗となります。
同じ様に、
庚辰は、甲戌旬にあります。(甲戌から癸未迄)
甲戌旬は、申酉空亡です。そして庚辰日の場合、庚の禄は申であり、この申が空亡となっていますので、十悪大敗となります。
丁亥と己丑は、甲申旬にあります、(甲申から癸巳迄)
甲申旬は、午未空亡です。そして丁亥日と己丑日の場合、丁と己の禄は午であり、この午が空亡となっていますので、十悪大敗となります。
以下同じ様に考えます。