誰がやったかを干支九星で占う

2020年8月5日

会社で、大切な画像データーが消されてしまいました。しばらく気づきませんでした。うかつでした。イタズラです。しかしそこまでやるか?と呆れました。
ではさて、誰がやったか?これを干支九星で日盤を立てて鑑定しましたら、大まかには、わかります。

日時

辰五黄日

占的

大切が会社の画像データーを誰が消したか?

朱烈断

辰五黄日日盤

まず、今日は、辰五黄の日ですので奥免法で見ると、鑑定者である私の本命二黒は、坤宮にいて、両隣の星は、九紫と七赤で、対冲は、八白です。これで、見ると、先ず八白が相手です。そして離宮九紫で、九紫(データー、離宮、離合、捨てる)の意味で取れます。
中宮五黄で、)(ゴタゴタ、トラブルの話)と取れます。
七赤(遊び)、だから、犯人は、面白半分で、データーを消して(捨てた)、トラブルを起こした。
となり、相手は、八白だから、、(太っている、少男)だから単に男とすると、太った男となります。
また、七赤は、下と言う意味がありますから、地位は下の方の男、しかし、九紫で頭は良い。
但し、坤宮に本命があるので、当然ですが、会社内の事、ほっとけば、二度起こるとなります。
また、八白を相手と見ると、両隣は、一白と三碧、対冲は、二黒ですから、一白(隠れている、部下)、二黒(従業員、仕事)、三碧(怒る)で、何か仕事の事で怒っているやつが、隠れてやったと見ます。
そして、私の本命二黒は、坤宮にいるので、この問題は、中々解決しないだろうと見ます。二黒(グズノロマ)ですから。
また、二黒を(無となす)だから、消えたデーターは、復元出来ません。
犯人は、西北か、東北方位の者と見ます。
果たしてどうか?

日盤の星の事象

九紫:データー、離宮、離合、捨てる、頭が良い
五黄:トラブル、ゴタゴタ
七赤:遊び、下
八白:太っている、少男
坤宮:会社内の事、二度、グズノロマ、無
一白:隠れている、部下
二黒:従業員、仕事
三碧:怒る

干支九星日盤

Posted by 朱烈