占いは陰の仕事ですよ

2020年8月8日

最近は、テレビに出る占い師が多く見られますが、確かにこの世界でメシを食おうと思ったら勇名にならないと駄目な訳で、仮に鑑定だけで生計を立てようと思うと、10分件2千円で鑑定したとして、1件1時間なら12,000円で、1日8人で8時間労働となり、収入は9万6千円となりますので、20日働いたとして月192万円となりますが、こんな事業計画立てる人がいたら、完全にアホなわけで、個人でやってれば、こんなにひっきりなしに平日にお客さんが集まる訳ないし、この3分の1でも結構すごいかもしれません。また、当然占いの館や電話占いは、ピンハネされるので、そんなに稼げません。(電話占いは10分の1ぐらいみたいですよ)
もしこれだけ集客力があったら、それこそ超売れっ子な占い師なわけで、こんな状態だとまともな鑑定なんか逆に絶対出来ないし、精神的に疲れるし、現実的でないので、殆ど鑑定だけで生計を立てる人が居ないとは言いませんが、ほぼ無理と見るほうが良いのです。本当にごく一部の占い師だけ鑑定だけで生計を立てます。

だからその分、普通の占い師は、家相や風水をして時間2万円ぐらいとって収入の穴埋めしたり、講習会ハピンキリです。(時間単価を安く設定してして生徒を多く集める先生、単価を高くして生徒を少人数にする先生とまちまちです。)をしたり、パワーストンなどの物販をしたりするのです。
また、奇門遁甲や神綾学なんかを使う術者が比較的少ないため、この様な術は、多少高い単価が見込めるので、こういう術を使って高い鑑定料を取る人もいます。

しかしどんな状況であっても「占い」はあくまで裏の仕事ですから、表舞台に出た時点でその占い師の「占い」は、占いにあらずとなってしまう訳です。
何故なら「占い」は九星で言うと一白です。一白は裏、表は九紫、日の当たるところです。それに人に言えない様な話を聞くには、やっぱり人目をはばかれる方が相談する方も相談しやすいでしょう。だから占い師を目指すなら、あくまでひっそりとするのが正解です。

占い全般九星,占い

Posted by 朱烈