2008年(戊子一白水星年)の運勢

2021年2月26日

一応おきまりではありますが、一応2008年の2月以降の今年(戊子一白年)の九星別の運勢を載せて置きます。
気学は、旧暦ですので、2月の節分以降が戊子一白水星年となります。
ですからそれ以降の運勢となります。

一白水星の人
今年は、去年同様忙しいですが、比較的閉塞感がある年で、どちらかと言うと
今迄の方向とは、違う方向へ転向したくなる年です。しかし今年の方向転換は、我慢して控えることです。
中央にいるときは、動けば位負けです。じっとしていることです。
そして今年は、自分自身が周囲から何かと注目される年になるので、言動には注意し、喧嘩は買わない様にして下さい。
何事も良い、悪いははっきり結果が出ますが、全体を通してどちらかと言うと苦しいさを感じる年です。運気の頂点の時期ですので後は下るだけですので、肩の荷を降ろして行く方が賢明なすごし方です。
また、目上とのトラブルを持ち込まれたり、金銭的に困難な事を持ち掛けられることもある様です。

二黒土星の人
今年は、1年を通して忙しい年ですが、前半は去年の運勢を引きずっているので、比較的好調な運勢ですが、後半は、運気が下がってくるので、自重が必要です。今年は今迄行って来た事の収穫の年となりますが、勉強する気も起きてきたりしますので、がんばり過ぎよる過労には注意して下さい。
また、交友関係や取引先では、離別などがあったり、反対に二人の人と同時に付き合うことになったりするかもしれませんが、飲食事の誘いもありその為にによる散財には注意して下さい。

三碧木星の人
今年は、去年同様まだ忙しい年ではありますが、後半から徐々に落ち着いて来る年です。去年収穫のあった人は、今年も引き続き収穫すべき年です。しかし運気は、確実に衰運に入っていますので、何事も消極策が得策です。今年は、飲食事の誘いが増えたり、悦び事があったり、未婚の人なら恋愛が始まったりするかもしれませんが、1年を通して見れば不足感を覚え、我侭、贅沢に成り勝ちで金銭の出費も増える年なので、多少苦しい年になると思います。

四緑木星の人
今年は、自分の意志に関わらず自分を取り巻く環境の変化の起こる年です。
この変化には、乗らないで済むのであれば、乗らないのが得策です。
自分の意志が通らないのであれば、逆らわず身を任せることです。
しかし一方、周りから評価されて昇進したり表彰されたりする様な事が起こり否応なしに自分を取り巻く環境が変わることもあります。
もし去年まで平穏無事に過ごしているのであれば、今年の変化は割と良い方向に動いて行くと思われますが、今年も衰運の最中であると言うことを忘れずに欲を出し過ぎない様に行動することが肝要ですが貯金は心がける様にして下さい。
今迄していたことは、一端終わりを見せ、新たな展開を迎える年です。
また、親戚身内との縁、仕事や家庭面での悦び事等があったり、飲食事による出費がかさむ年となりそうです。

五黄土星の人
今年は、注意が必要な年です。今迄の事が悪い結果として表面化する年となりそうです。そして表面的にはうまく行っていても内情は、火の車という様になりがちです。また、近しい目上の人との別れ等にも注意するべきで、裁判事や警察事、契約の締結には、だまされたり、ミスを犯したりしない様、特に注意して下さい。
この年に起こったことは、結果的に良い結果には結びつきません。事がうまく進まず、もがいて忙しく行動的になろうとしがちですが、今年は、来年1年の最悪の年を乗り切るために、力を蓄える年で、勉強をしたり、資格を取得したりする年です。
来年平穏に過ごしたければ、来年を無事乗り越えられる様に準備をする時期です。
そして今年は何かと我慢させられる事がふりかかってきますが、その時は、短気を起こさないで下さい。
後、病気では、首から上、心臓等の病気に注意して下さい。

六白金星の人
今年は、閉塞感につつまれ、何事も先の見通しが利かず、不平不満が溜まる年
です。できれば今年は、何事も流れに身を任せて1年間大人しくしている時です。
今年始めたことは、苦労も多く何をしてもうまくいかないので、今年の出発は、見合わせるべきです。また、今年恋愛関係になった異性がいたら、自分自身では、あばたも笑窪状態になっており、実情を見ることが出来ないので、他人の意見を良く聞くことです。それと特に下の病気、糖尿、腎臓等の病気にも注意して下さい。
そして事業をしている人であれば、多少閑散となったり、大事なものを失う様なことが起こるかもしれませんので注意して下さい。

七赤金星の人
今年は、去年1年の最悪期を脱出していますが、まだ、何事も思う様にはならない地味な年です。やっとスタート台に立ったのですから来年に備えて準備すべき年です。
来年はいやでも出番が廻って来ますのでその時あわてない様にしてください。
今年は仕事面や家庭面で見返りを求めず真面目に一生懸命働くこと。それが来年に繋がって来ます。遅刻には気をつけてのんびりと生活して下さい。
それと金銭的には、あまり縁のない年となりそうです。

八白土星の人
今年は、出番が廻ってくる年です。何事も表舞台に立ち、運気上昇の時です。
今迄の良い事、悪い事が顕現作用で表面化されます。発展の時ですので、強気で攻める時です。新規に何かするにも良い時ですので、去年までに準備して来た事を行動に移して良い年です。但し今年は、それが直接金銭に結び付く時ではありませんので、嘆かないで下さい。ただ新規の話は、騒ぎの割にはたい
したことがない等のこともありますので、見極めが大切です。
また、親戚身内との付き合いで信用を得ることにもなりそうですので身内の付き合いは大切にして下さい。

九紫火星の人
今年は、絶好調です。運気で言えば、8号目で、昇り調子の最終段階と言った時期で、何事にも行ったり来たりと、忙しく動き回る年です。遠方に出かける用事等も出て来ると思います。しかし今年も金銭的には恵まれませんし、精神的には何かと迷いも生じると思いますが、今年の行動が再来年以降の収穫期に繋がって来ますので、あせらず行動することが大切です。そうすれば、何事も斉う様になり自分の信用につながります。
友人関係では、遠方の友人より便りがあったり、商売をしている人なら、新しい取引や新しい従業員に恵まれたり、未婚の人では縁談の話が出て来たりします。もし今年縁談の話があれば是非ものにして下さい。まとまりやすい時期です。例え今年まとまらなくても、今年あった話が来年結果が出ることもありますので、あせらないで下さい。
ただ、好調なだけに逆に喧嘩を吹っかけられることがありますので、その点はくれぐれも注意して下さい。

公式LINE 友達ボタン

友だち追加

気学九星,気学

Posted by 朱烈