山口達也メンバーの運勢

2021年2月26日

TOKIOの山口達也メンバーは、辛亥2 辛丑9 庚子1の兌宮傾斜なで、三支並びですから、何でも自分で出来る人です。(解神  寅 戌)

蔵気星一白で、兌宮二黒に天道が付いいます。
今回起こした事件をキッカケにこの人の命式を干支九星でみてみると、この人は、運勢的に見ると、40才から50才迄は、人生で一番辛い時期であり、その中でも本来、今年は、比較的良い年であったし、恋愛もしたくなる年のはずが、今月二黒は、巽宮で八白破と同会し、兌宮で五黄と被同会しているので、良くない月である事から飲食事のゴタゴタで生来持って生まれた蔵気星の一白と日命の一白が発動してアルコールと女性関係の騒ぎを起こしてしまい、自分の信用を悪く変化させていまった。つまり失墜させてしまった様です。
ただ、それでも今年は、もしかしたら寅の解神の助けがあるかもしれません。
この人は、蔵気星と日命が一白なので、誰とでも仲良くなれる良い点も持っていますが、アルコールは、生れながらに注意すべき事でもあります。
気学や干支九星の良いところは、こう言う点を予め知っていれば、大難を小難に変える事が出来るところです。
ただ、この人は、兌宮傾斜で天道が付いているので、持って生まれた運勢は良く、先祖の恩恵もあり、タレントは、持ってこいの職業でありますので、仮にサラリーマンをしたとしても多分長続きはしないでしょう。
だからこの人は、芸能界で生きて行くべき人の様です。
また、過去に離婚をされていますが、妻運が余り良くないのでこの点も頷けます。この人は、家庭生活は我慢が必要です。
とにかく、この人は、現在46才ですから、50才を過ぎれば、落ち着く運勢の様です。
それまでは、厳しそうです。