2014年11月の年月盤で占う

2021年2月26日

2014年11月も、世間では、色々ありました。
これを干支九星の盤で見てみると、確かに阿蘇山の噴火も、年の三碧暗剣と、五黄また、月の二黒暗剣と九紫の仕業かなとも思ったりします。同じ様に9月の御嶽山の時もやはり年の星と月の二黒と九紫の仕業でした。また、11月に総選挙が出たのもやはり11月の対冲星六白と年の乾五黄のせいでしょう。
ただ、これは後からだから読めることです。
因みに九紫の易象は、離で一爻と三爻は、陽爻で二爻だけが陰爻なので、回りは、固いけど中は、柔らかい状態です。
そして、五黄は、内部分裂、マグマ自体であり、乾は、先天八白で山であり、膨れるだから火山でそれが動きやすくなると言うと、三碧暗剣で噴火なんでしょうね。
さわりだけですが、世の中の動きが、事象として読み取れますね。
何故ここに出てくる星に注目するかは、各自調べて下さい。

気学干支九星,

Posted by 朱烈