2014年は新年そうそう三合月で吉方が取れます。

2021年2月26日

あけましておめでとうございます。
新しい年となり、今年は甲午四緑年に2月の節分以降なります。
ただ、今月2014年1月は、巳年の丑月で三合月となりますので、癸巳五黄年の最後の運気の強い月となります。
1月14日西艮
1月26日巽艮
です。
今月は、陽遁期ですから、方位は、取りやすい月です。
因みに、今月西は、天道が回り、巽宮は天徳が回りますので、方位を取るには、良い方位です。
神社参拝やお水取りをしてみても良いと思います。
ただ17日から土用に入りますので、土は、ご注意下さい。
それで、今年の甲午四緑年ですが、甲には、ものごとの始めとか発展、活気と言う意味があります。
また午には、活発、派手、騒々しい、さわぐ、明らかと言う意味があります。
そして四緑には、斉う、忙しい、信用、往来等の意味がありますので、世の中が動き出す年ではないでしょうか?
そして、やっと日本を表す巳の暗剣が取れましたので、日本も良い方に動いて行くのでしょう。
ただ、坎宮で九紫破となっていますので、大きな事件が起きないと良いと思います。
また三碧暗剣殺なので、地震にも注意が必要です。
備えは、怠らない方が良いかもしれません。
ただ、徐々に忙しくなって来る年であって欲しいと思います。
今年は午年ですから、お稲荷さんの歳ですが、午は、五行が火ですから、火の神様
火之迦具土神(秋葉神社)や竈の神様の三宝荒神、火の仏様の不動明王等も良いと思います。